テーマ:女性ボーカル

高やんのお薦めジャズボーカル10選 其の9

みなさん、こんばんは、 But Beautiful それでも尚美しい 愛とは楽しくも 悲しくもあり 穏やかな時もあれば 狂気に満ちることもある 良きも 悪しきもあるが それでも愛とは 美しきもの 恋に賭けるのは 素晴らしきこと 人が恋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんのお薦めジャズボーカル10選 其の8

みなさん、こんばんは、   不気味な温かさの11月下旬やっぱり寒くなりました、 Over The Rainbow あの虹の向こうの どこか空高くに かつて子守歌で 聞いた国があるの そしてあの虹の向こう側の どこかに 青い空が 広がっていて そこでは願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんのお薦めジャズボーカル10選 其の7

今夜は、ジャズではないんですが、中秋の名月にはいいかなっと思って~ ムーンリバー「ティファニーで朝食を」オードリーのあの作品で使われた曲です。 ムーンリバー なんと広大な川なんだろう いつの日か  僕は胸をはって渡ってみせる 君は僕に 夢を与えてくれ  そして夢を 打ち砕きもする けれど どこへ流れゆこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんのお薦めジャズボーカル10選 其の6

Moonlight Serenade 君の家の扉の前に立ち そして歌うは月影の唄 六月の夜  君の手のぬくもりを感じるまで 僕はいつまでも  ここで待つよ 薔薇たちが風にそよいでいる 月影の小夜曲にあわせて 星たちは 光り輝き そして今宵 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんのお薦めジャズボーカル10選 其の5

Autumn In New York これでおしまい 独りぼっちのさみしい休日も この田舎にさっさと別れを告げ 旅立つときが来たわ 暗くよどんだ憂鬱な日々に さようなら~ 私はこれから マンハッタンのホテルへと向かう 住みなれた この小さな家を手放し …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんお薦めジャズボーカル10選 其の3

I Can't Give You Anything But Love 君へ贈ることのできる物は  何もないけれど 愛ならば幾らでも  君にあげられるよ 僕が溢れるぐらいに持っているものは それだけなんだ でもさ、ちょっと思い描いてみて きっと分かるから 愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高やんお薦めジャズボーカル10選 其の1

A Lover's Concerto 草原にやさしく降る雨の なんと静かで穏やかなことでしょう 木の小枝で鳥たちが 野の花たちに愛の歌を唄っているよ ねえ、丘の向こうに 七色の美しい虹が輝いているのが見えるかな 今日この日、僕たちが愛し合うよう  天空から魔法をかけているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今夜も1曲お付き合い下さいね~ 「It Could Happen to You」 心は隠しておいてね 夜には夢を閉じ込めて あなたにも起こるかもしれない 星は数えたらダメよ 誰かが夢を落としたら 転んじゃうかもしれないから "あなたにも起こるかもしれない"んだから 気を付けていて あの人に触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんにちは。

今日は、大好きなダイアナ・クラールのボーカルでお付き合い 下さい。 「The Look of Love」 恋のきらめきがあなたの瞳に表れているわ 微笑みで恋のきらめきを隠そうとしても無理よ 言葉で伝えられないくらい多くのことを語っているから そう私の心にそれが聞こえるのよ、 ああ、私の息は止まってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんにちは。

今日はボーカルを1曲お付き合い下さいませ、 Black Coffee わたしは激しい孤独を感じている 一睡もせずに 部屋中歩き回ったり ドアを見つめたり その合間に飲むの… ブラックコーヒーを 恋はわたしにコーヒーを入れさせる 次の日曜日なんて永遠に来ない気がする わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今日は半袖だと少し寒く感じる陽気でした、   湖岸道路をロードで走りましたが風が強いまるで冬の風のようです。 今宵も1曲お付き合い下さいね。 Our love is here to stay Words by Ira Gershwin Music by George Gershwin   私達の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんにちは。

今日も1曲お付き合い下さいね~   スタンダードの名曲です、STELLA BY STARLIGHT   コマドリのさえずる歌    永久の春を幾年も重ね     黄昏どきの小川のせせらぎ      恋人達が住む家のさざめき    素敵なシンフォニーの調べ     星明かりに浮かぶステラ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんにちは。

今年になってなんだか雨の日が多い様に感じます、   晴れの日が一日、雨の日が二日といった繰り返しですね。 こんな日は懐かしい曲「雨の日と月曜日は」お馴染みカーペンターズです。 独り言を言って 年をとったなと感じる 時々やめてしまいたくなる なにもしっくりこない気がする だらだらして 顔をしかめることしかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今日も穏やかな1日でしたね、自転車日より 仕事してるのが癪なぐらいでした、今夜も1曲お付き合い下さな。 BLUE SKIES 1926(Irving Berlin) Emily Herring Blue skies smilin' at me Nothin' but blue skies do …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんにちは。

花びらもほころぶ季節となりました、   如何お過ごしでしょうか、ちょっとご無沙汰でした。 今日は三宅友佳梨さんを紹介しておきます、 音楽演奏を主な任務とする海上自衛隊音楽隊は、 自衛隊員の士気の高揚、式典、広報という3つの主な役割を担い、 各種式典、定期演奏会、地域のイベントなどに参加し、演奏を披露していらっしゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

久しぶりに晴天の木曜日でした、3ヶ月ぶりに自転車に乗りましたが 冬眠が長かったせいか足が回りませんでした、それに疲れた、  疲れた時によく聞くのが「smile」 smile 笑ってよ 君のハートが痛んでも 笑ってよ 君のハートがやぶれても 空に雲があるのなら 君がもし 恐れや悲しみをのりこえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

春の気配を感じる今日この頃ですね、   最近、ダイアナ・パットンのCDを手にして、どっぷりメローボイスに メロメロで御座います、あっそれと、ポッチャリーナこれまた可愛くて、 女性は少々ポッチャリの方が可愛いようで~~~ Diana Panton - Fly me to the Moon
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今夜は、2年ぶりの新譜を発表したダイアナ・クラールのお話しです。   ダイアナ・クラールの2年振りとなる新作『ウォールフラワー』は、巨匠=デイヴィッド・フォスターとついにタッグを組んだ話題盤! ヴァーヴ・レーベルのチェアマンであるデイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーションとなる本作。ダイアナが、1960年代~70年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

クリスマスが近くなると街のあちらこちらで耳にするクリスマス・ソング。「Let It Snow」もその1曲。1946年のJule Styne(1913?1993)作曲、Sammy Cahn(1905?1994)作詞です。 ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、ドリス・デイ、マンハッタン・トランスファーなど数えきれないぼど多くのアーティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

お寒うございます、   外遊びが出来なくなりますね、自転車もチト辛いですね、 最近スキーもしなくなったし、冬遊びに困る、高やんです、 さて、今夜も1曲お付き合いを~~~ 「イパネマの娘」小野リサちゃんです。 The girl from Ipanema 背が高くて日に焼けていて 若くてかわいい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今夜も1曲お付き合いをお願いしますね~~~  「オールザウエイ」シナトラの18番じゃないかなと思います、え~~「マイウエイ」じゃないのって 思った人は素人でっせ、覚えておきなはれや、シナトラ・・・イコール「オールザウエイ」でっせ! All the way   誰かが君を愛するときは いつでも 君を愛して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

めっきり、寒くなりました、   一足飛びに冬ですか~~~ 上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中 北へ帰る人の群れは 誰も無口(むくち)で 海鳴(うみな)りだけを きいている 私もひとり 連絡船に乗り こごえそうな鴎(かもめ)見つめ 泣いていました ああ 津軽海峡 冬景色 ごらんあれが竜飛岬(た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今夜も1曲お付き合い下さいね、 You don't know what love is あなたは本当の恋を知らない ブルースの意味を知るまでは いつか失う恋人を愛するまでは あなたは本当の恋を知らない あなたは唇がどのように傷つけられるのかを知らない キスをし、その代償を払うとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんさん、こんばんは。

遥か彼方の思い出を   ラブレターなどと言う物を貰った懐かしいお話し、現在では死語かも知れませんね、 メールはしても手紙を書く事すら無くなってしまった今日この頃~~~ 学生時代に一人の女性に送ったラブレター・・・いわゆる告白です、 返事をもらい、ホッとした記憶が有ります、お互いを思う心は同じだと判り あれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

晩秋を迎え少し肌寒くなりました、   風邪などお召にならぬようお気を付けあそばせ、      今夜も1曲お付き合い下さいね、 THE VERY THOUGHT OF YOU あなたのことをこんなにも思っているのよ わたしはしなくちゃならないことを忘れているわ 平凡でささいなことがら 誰し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにレコードをゲット。

ブロッサム・デアリーのレコード版を入手、CDは持ってたんですが、 やっぱりレコードが欲しくて探してたらハイファイ堂で見つけ買っちゃいました、 キャピタルレーベルやっぱり音がいい! 1964年の録音、可愛く甘い歌声~~~癒される~~ Blossom Dearie - I'm Old Fashioned
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋が過ぎ去って行きそう~~

みなさん、こんばんは。 夕刻になると肌寒くなりますね、   過ぎ去る秋なのかな~~~ 夏からいきなり冬かよ・・・   Autumn Leaves 落ちてくる葉は窓のそばを漂う 秋の葉の 赤いのや黄色いの…… 君の唇を思い出す 夏のキスの数々 君の、日に焼けた手を、わたしはよく握…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に残る切ない歌

みなさん、こんばんは、   出会いが有れば、必ず別れが訪れる、それが人の世ですね、 高橋真梨子「そばにきて」 真梨子さんの作詞です。 わずか紙一重で 強さを保てずに 愛をやり過ごす ドラマがとぎれる なぜ人は愛 求め続ける 愛する術知らず 生まれるのに ああ 君だから恋に溺れた でも歩いてく道がない あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今夜は、特別な人について~~~ 最初から特別な人なんていない。 時間を経て少しづつ 特別な人になっていく。 いつの間にか 「この人じゃないと」 「この人がいれば」 「この人のためなら」 って思うようになる。 そして自分も 特別な人の「特別な人」になりたいって 思うようになる。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなさん、こんばんは。

今日は、娘を送り出しました、  二人にとって素晴らしいスタートをきりました、娘が小さい頃に良くフライフィッシングに 出かけた思い出が、感がよくキャスティングも上手にこなし、そして、見事に、素晴らしい 旦那さんをフッキング、これは失礼を~~~ 走馬灯のように娘との思い出が過ぎりました、今日は本当に嬉しくまた、寂しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more