ジャック・レモン映画特集其の5

其の5は綺麗処との共演。

幸せはパリで

社長夫人とは知らずに美しい女性と恋に落ちてしまった会社員の話。
彼女も夫とはすっかり気持ちが離れていて、会社員に惹かれるものを感じます。
設定的にはW不倫になりますが、じめじめドロドロは無し。
出世したものの今いち冴えない男が、真の生きがいに目ざめ美女と人生をリブートする姿が、カエルの王子様のおとぎ話になぞらえて描かれます。

主人公の証券マン、ハワード・ブルベイカーにジャック・レモン。
社長夫人カトリーヌにカトリーヌ・ドヌーヴ。
アメリカの人気俳優にフランスの美人女優を組み合わせた構図で、ドヌーヴの珍しいアメリカ映画出演作。他にはバート・レイノルズと共演したぐらいしか思い浮かびません。

やり手のテッド・ガンサー社長にピーター・ローフォード、
リフォームにしか興味が無いハワードの妻フィリスにサリー・ケラーマン、
カトリーヌたちを屋敷に誘った占いが得意な富豪夫人グレース・グリーンロウにマーナ・ロイ、
フェンシングが大好きなその夫アンドレにシャルル・ボワイエ、
ハワードの友人の弁護士シュレーダーにジャック・ウェストン。

他に富豪夫妻の運転手役で、(チャーリーズ・エンジェル)のボスレーでおなじみデビッド・ドイルが登場。


監督スチュアート・ローゼンバーグ、脚本ハル・ドレスナー

なんともロマンティックな邦題ですが、実際にはNYが舞台でパリの絵はありません。
原題は「エイプリル・フール」

ジャック・レモン
カトリーヌ・ドヌーヴ
ピーター・ローフォード
マーナ・ロイ
シャルル・ボワイエ
メリンダ・ディロン
サリー・ケラーマン

この作品の中でもレモンはダックウォークなんですよね、ビリー・ワイルダーの
作品以外にも素敵な映画が有ります。

画像





バート・バカラックの音楽も素晴らしい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック